東京 飯田橋 借金問題 債務整理 過払請求 相続 不動産 無料相談
斎藤勝法律事務所
無料相談受付

債務整理
過払い請求をしよう
任意整理
自己破産のメリット
個人再生で債務縮小
債務整理事例
ご相談・ご依頼
費用について
不動産問題
相続問題

債務整理とは

債務整理には、裁判所を通さないで行なう『任意手続』と、裁判所を通して行なう『法的手続』とがあります。
代表的なものは、『任意整理』『自己破産』『個人再生』の3つです。
それぞれ異なる特徴を持っているので、個々の状況に応じて手続を選択する必要があります。

◇任意整理
裁判所を通さない、任意手続の債務整理方法。
弁護士が依頼人の代理として債権者と交渉し、利息カットした元本のみで和解をする。
和解後は、最長5年の期間内で毎月支払いを行ない、債務を減らしていく。

◇自己破産
裁判所を通して行なう、法的手続の債務整理方法。
申立後、免責の許可が下りると、債務の支払い義務が免除される。
住宅(不動産)や車等の高価な財産は没収され、資格制限があったり、債務の使い道を問われたりと制約が多い。
※申立の代理権は弁護士のみ

◇個人再生
裁判所を通して行なう、法的手続の債務整理方法。
申立後、認可が下りると、債務額の5分の1の額か100万円の、どちらか高い方の金額を3年かけて支払うことで、残りの債務が免除される。
自己破産手続と異なり、住宅や車等の財産を没収されることがない。
※申立の代理権は弁護士のみ

債務整理手続診断チャート

↑ページのトップへ戻る

| トップページ | 事務所概要 | アクセス | お問合せ | リンク |
|  債務整理とは? | 過払い請求をしよう | 任意整理で返済計画 | 自己破産のメリット | 個人再生で債務縮小 |
| 債務整理事例 | ご相談・ご依頼 | 費用について |
| 不動産問題 | 相続問題 |

copyright (c) 2007-2013 saitoulawoffice All Rights Reserved.